お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

TOPICS

EMILY WEEK(エミリーウィーク)がパッケージデザインアワード「Topawards Asia」を受賞

女性の4週間のバイオリズムに寄り添うライフデザインを提案する「EMILY WEEK(エミリーウィーク)」が、アジアの洗練されたパッケージデザインに贈られる「Topawards Asia(トップアワードアジア)」を受賞いたしました。

EMILY WEEK は「日々を頑張るすべての女性へ、それぞれに合った心地よいリズムをサポートしたい」という想いから、女性の4週間のバイオリズム:Reset-Active-Neutral-Balance に寄り添ったアロマブレンドや、オーガニックコットンやシルクなど天然繊維を使用した肌触りの心地よいアンダーウェアを主軸に、その時期の心と身体の状態に合わせたアイテムをオリジナルとセレクトで提案しています。

今回、Topawards Asiaの 「Outstanding in Appearance(外見)」部門にて、生理週間に近づくにつれてデリケートになる女性の肌の変化に合わせて素材を変えた、4種類の布製パッドシリーズ「4WEEK LINER SERIES」のパッケージが選出されました。

受賞作品はTopawards AsiaのWEBサイト・SNSを通して世界へ発信されます。
EMILY WEEK (エミリーウィーク) Topawards Asia 受賞ページ
https://www.topawardsasia.com/winners/emily-week-4week-liner-series

【Topawards Asia(トップアワードアジア)とは】
アジアの洗練されたパッケージデザインを、Topawardsチームがピックアップし、それらノミネート作品を、世界で活躍するクリエイターが審査し受賞者を決定するパッケージデザイン賞です。

【Topawards Asia オフィシャルサイト】
http://www.topawardsasia.com/

【9月審査員】
清水彩香:アートディレクター、グラフィックデザイナー
島津冬樹:アーティスト

【審査員コメント】
生理用品のデザインは少し前から、とあるメーカーの施策によって、主に日本のTwitter上で注目され、議論されています。議題はいくつかありますが、女性らしさって、女性が求めているものって、何だろうか、と考えさせられました。世の中が決めつけた"女性らしさ"を疑って、本当に良いものを目指した時に辿り着くのは、自然の一部としての"人間らしさ"なのかも知れません。そもそも女性だけの問題ではないですしね。もちろん様々な選択肢があっていいのだけれど、いち女性として、今、この生理用品のデザインを評価しておきたいと感じました。

【EMILY WEEIK(エミリーウィーク)】
20191001_ew_award_1.JPG
[CONCEPT]
Harmony in Rhythm for Women's daily life.
日常を、心地よいリズムに。

EMILY WEEKは生理週間を軸に、
女性の4週間のバイオリズム:Reset-Active-Neutral-Balanceに寄り添った新たなライフデザインを提案します。
日々を頑張るすべての女性へ、それぞれに合った心地よいリズムをサポートしたい。
EMILY WEEKを通じて自分と向き合うことへの喜びに出会えるよう願って。

ONLINE STORE: https://baycrews.jp/brand/detail/emilyweek
HP: http://ew.baycrews.co.jp/
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/emilyweek/
TWITTER: https://twitter.com/emilyweek_tokyo

SHOP LIST:
EMILY WEEK LUMINE IKEBUKURO
東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 B1F ATELIER Spick & Span内
TEL:03-5954-8126

Maison IENA(一部のアイテム)
東京都目黒区自由が丘2-9-17 3F TEL: 03-5731-8841

Joy for Entry!

私たちの考えや想いに共感し、
一緒に頑張っていただける方、
是非ご応募ください。
あなたの可能性に期待しています!!

RECRUIT PAGE