PEOPLE / 職種紹介

マーチャンダイザー(MD)

河田 知子
FRAMeWORKS/2004年入社
PEOPLE06 MERCHAN DISER Tomoko Kawada FRAMeWORKS
マーチャンダイザー(MD)の仕事とは

MDは、「調査・企画から生産・販売まで、商品に関する全責任を担う仕事」といえます。具体的には、マーケット調査から、シーズンの方向性や商品ラインナップの企画。また、生産計画や販売戦略の立案等、多岐に渡る業務を担当しています。したがって、MDには商品づくりとマーケティング両方の知識やスキルが必要ですし、多くの関係部署や取引先との調整力や交渉力等が求められます。しかし、一番大切にしているのは「発想力」。激しい競争の中で勝っていくことをめざして、他社とは異なる独自性ある商品づくりや販売強化のアイデアを常に考え、提案していくことがMDとして私が担う重要な役割だと考えています。

私の「自分ブランド」

MDとして働くようになるまでにFA、副店長、店長として、店舗での仕事を経験してきたことは、私の強みの一つだと考えています。また、仲間や社外の方、そしてお客様への感謝の心をいつも忘れることなく、高い目標へ向けて全力で取り組むこと、常に自分の考えを発信し続けるバイタリティが私らしさだと思っています。

ある一日の仕事

08:50 早めに出社し、前日の商品動向をチェック
09:30 朝礼
10:00 翌月の商品戦略の打ち合わせ
12:00 昼食
13:00 発注書承認後生産に回す
14:30 取引先の方と商談
16:00 サンプルUP後の商品の修正
18:30 お店に立寄、接客+情報収集
21:00 そのまま直帰

Page Top